駐車場利用の流れ|高速バスに乗れば日本列島を自由に横断できる【旅の移動手段をスムーズに】

駐車場利用の流れ

キャリーケース

予約を取る

飛行機の乗る予定の前の日までに電話やファックス、インターネットのいずれかから、予約をするといいでしょう。そして、その日になったら、マイカーで成田空港の駐車場に行き、受付で専用用紙に必要事項を記入するだけでいいのです。

帰宅までの流れ

成田空港に着いて全ての荷物があるかどうか確認したら、予約センターに電話します。そうすると、駐車場に常時運行しているバスが迎えに来るので、それに乗るだけで、旅を終えることができるのです。後は、車で帰宅するだけです。

改善されている点

従来では市が運営しているバスしかなかったため、成田空港に着くまでが大変でした。しかし、現代ではいろいろなサービスを提供しているところがあるので、そちらを使うことにより快適な空の旅をすることができるでしょう。

駐車場利用のメリット

no.1

無料バスに乗れる

駐車場から成田空港まで距離がある場合でも、無料送迎バスがあるためスムーズに空港へ向かうことが出来ます。送迎バスは、頻繁に空港から駐車場へ行き来しているため、待ち時間も少なく利用することが可能になっています。

no.2

自動車管理者賠償責任保険に加入されている

手続きをする際に、自動車管理者賠償責任保険を進められますが、これは止めている車に他人の車がぶつかってしまった時に、破損した部分の料金を補償してくれます。

no.3

警備員が常に監視

無人ですと、監視カメラがあっても心配になってしまいます。しかし、こちらは常に監視している方がいるののです。他にも、エアポートバス敷地内ということもあり、安心して任せられることから3位に登場しているのです。

no.4

鍵を渡さなくていい

通常の駐車場であれば、鍵をスタッフに渡して、少なからず移動させられることがあります。そして、運転に慣れていない人であれば、動かす時に車に傷をつけてしまう素恐れがあるので、固定されているこちらが優良と言えるでしょう。

no.5

費用が安い

成田空港の駐車場は、低価格の料金で使用することが出来ます。なので、長期間の旅行の際でもコストを抑えて利用することができるのです。しかし、利用時間によって料金が変わってくるので料金の確認を忘れないようにしましょう。

広告募集中