違いを知れば旅が2倍楽しくなる

旅の仕方として、一人旅でのびのび好きな場所を訪れることが可能になっています。反対に、20人から30人のグループで3日から1週間程度の時間を共有することができるシステムもあるので、好きな方を選択すれば休日を満喫することができるでしょう。

ツアーに行くならどっち派?

個人で行く場合

一人で旅行を楽しむ醍醐味と言えば、誰にも合わせることなく自分のペースで好きなように行動することができることにあるでしょう。特に日本人は周りに同調する人種ですので、それに疲れているのであれば、一人旅が最適です。

ツアーの利点

ツアーであれば、知らない土地であったとしても、添乗員が案内してくれるので、道に迷うことなく旅を楽しむことができるでしょう。ですので、時間を無駄にすることがありません。また、参加者と友達になれることも団体の長所です。

場所選びに迷ったら

日本国内には魅力的なところがごまんとあるので、どれにすればいいのか迷ってしまいます。ですので、ランキングをチェックしておくと躊躇することがありません。また、地域が近ければ県外でも短い日にちで回ることが可能です。

人気の観光スポット5選

no.1

東京が堂々の1位を獲得

以前は東京タワーが人気でしたが、東京スカイツリーというものが完成してから、そちらに訪れたり、両方を見学したりする人が多くなっています。そして、中で景色を一望した後はお土産を買うこともできるので、一石二鳥です。

no.2

大阪が2位に喰らいつく

以前から注目されていた土地ですが、ユニバーサルスタジオジャパンができたのを歯切りに、更に観光客が増えているのです。特に、イベント期間中は長蛇の列ができるほどですので、どのようなものができたのか覗いてみるのもいいでしょう。

no.3

安定の沖縄

青い海と青い空が代名詞の沖縄はサーフィンやシュノーケルなどのマリンスポーツを楽しむことができることから好評になっています。特に、夏のシーズンになると観光客があふれかえることから3位になっていると言えるでしょう。

no.4

福岡はグルメの町

博多ラーメンや明太子など、食べ物が美味しいことで知られている福岡が沖縄と僅差を付けています。他にも、ご当地グルメでもあるもつ鍋や門司港焼きカレー、なべ餃子などがあるので、食べ歩きをする人が増えて来ているのです。

no.5

古都京都で昔を感じる

清水寺や金閣寺、二条城など有名なお寺がある京都は、日本人だけでなく、外国人からも観光に訪れるほど有名です。そして、今では着物を着ることができる体験型のプランが定評があるので、人気の観光地となっています。

羽を伸ばす手段

家族

旅をするなら公共機関を使うべし

日本国内で旅を決行する場合は、高速バスを利用するという方法があります。こちらは、博多からも搭乗することができ、九州方面や関東方面へも行くことが可能になっています。他にも、飛行機に乗ることによって、海を渡らないと行くことのできない沖縄や海外を観光することができるでしょう。また、成田空港を活用するのであれば、駐車場に注目しておくといいでしょう。こちらでは、セキュリティ対策が万全になっているので、留守の間愛車を安心して預けることができるでしょう。そして、帰宅後もマイカーですぐに自宅に着くことができるので、利用者が年々増加しているのです。

低コストが嬉しい

F1でアブダビを旅行したくても、海外初心者さんには少し心細いとこがあるでしょう。そういうことであれば、一人で旅行に行くのではなく、団体旅行を検討してみるといいかもしれません。こちらでは、飛行機やホテル、観戦券だけでなく、席の確保をしてくれるので、いい場所で好きな選手を応援することができます。また、日によっては選手からのファンサービスがあるので、そちらもチェックしておくといいでしょう。そして、何といっても、料金が安いことが魅力の一つです。これらのサービスが全て含まれていて、個人で行くよりも数倍お得になっているので、参加してみてはいかがでしょうか。

先ずは予約を

とにもかくにも予約をしなくては旅行に行くことができないので、予定が決まっているの出れば半年前、もしくは未定なら最低でも1カ月前には完了しておくようにしましょう。特にゴールデンウイークやお盆、正月まどのシーズンはすぐに埋まってしまう可能性があるので、早め早めに行動するのがベストです。また、インターネットから簡単に押さえることもできるようになっているので、仕事の休憩時間を利用して見てみるといいでしょう。

パパっと見積もり

ウェブサイトで検索をするのであれば、必要項目が掲載されているので、その中から移動場所や出発日時、人数を選択することによって、自動的にピックアップすることが可能になっています。他にも、席のタイプを決めることが可能です。

広告募集中